メーカー

お買い物ガイド

新しい商品

スペシャル

boleslawiec_map.jpg

ポーランド陶器とは

ポーリッシュポタリーは、ドイツとチェコの国境に近いポーランドの南西に位置するボレスワヴィエツという小さな町で作られています。歴史的資料によると、1251年に都市として成立し、陶器の製造は14世紀から始まったといわれています。 これらのポーランド陶器は『ポーリッシュ・ポタリー』とも呼ばれます。 ボレスワヴィエツ陶磁器は、天然の石器粘土から何世 紀も前から製造されてきましたが、 ボレスワヴィエツ陶器は、手作りです。

matoryn_rynek_1024x527.jpg

もちろん、これらの模様は、ひとつひとつ人の手で絵付けされているのです。 スポンジのスタンプを使用した、独特の手法で知られています。 この特徴的なスタンプの技法は、1830年代に始まり、現在も続いています。 スタンプは、バルト海の海綿を使用しているのだそうです。ポーランドのボレスワヴィエツ陶器の魅力のひとつに、バラエティー豊かな手描き模様があげられます。 中でも特徴的なのは、この目玉模様でしょう。 孔雀の羽根の模様のようなので、ピーコック・アイズと呼ばれています。

pawie.jpg